整体と集客宣伝|広告は看板のみでどれだけ集客できますか?

無料メール講座受講内容説明会・相談会養成講座コース案内お問合せアクセス

こんにちわ,群馬の整体学校「高崎整体アカデミー」講師,井上です。

 

 

1.整体学校を出て、整体師になってはみたものの、当然「身体イジリの楽しさ」だけでは行き詰まり、業務委託地獄から抜け出せず、奇跡的に私のブログにたどり着き、手直し,というか「ゼロから全て上書き」に来た経験者の整体師、生徒さんのお話からですが―、前に通っていた整体学校の講師に「集客?宣伝?ンなもん、テキトーに散らし巻いとけば来るから大丈夫。何にも心配いらない。むしろお客が来すぎて困るぐらいだから、店の前に看板出しておけば客来るから、心配し過ぎだって!!」と言われたエピソードから――、いいですね。
.
.
.
.
2.整体師と言われる現代の荒武者っぷりが実に如実に出ています。今は貴重な「ホンモノの整体師」はコレです。整体師とは、こういう世界に生き,夢を刹那的に追う,こういう男たちの物語です。小手先の、マーケティングがレバレッジがPDCAがという人は、整体なんて無粋な仕事選ばずに真面目に一般職でチマチマやってればいいんです。最近、時代の流れか、そういうビジネス系のファッション整体師が増えました。本当に大事なのはチラシでも、整体情報サイトを作ってジャリ銭や被リンクを稼ぐことでもありません。昔気質な、
.
.

★☆★☆★

.
.
3.整体師は時代とともに淘汰されるのか?余談ですが、私は整体関係者、同業、同僚、類業…医業類似な手技療法に生きる人達を見ていると、いつも「ザ・ノンフィクション」の伝説の回とも言われる「漂流家族」を思い出します。他人の夢を煽る人はいつも饒舌で、常に無責任です。皆さんが、本当に、整体学校で習わなければならない大切な事実は、一つは「整体師は医者じゃない」ということと、何処の誰かも書いたか解らない、しかも「the 整体師」が書いた整体情報なんて読む現場の人間はいないという事実と、いい大人が,
.
.
.
.
4.「人をそんなに簡単に信じるもんじゃない」ということ。整体情報サイト。他人の経験談。他人のレールなんて要りません、あなたのコピーになるつもりもない,が本当の整体です。そして“逆に所在を晒してるガチ整体師なら,更に怖い,が現場の仁義(ルール)”。
.
.
.
クールで知的で実戦にめっぽう強いタフな整体師を育てています。
.
.
.
.
.
……今日すべてのセラピストの施術が楽しく有意義なものでありますように。群馬で整体学校をお探しなら、独り立ちできるまで面倒を見る講師、あなたの夢を二人三脚で!井上でした。(‘-^*)/

 

耳より お知らせ情報 配信中!New!!
滅多に聞けない話です「初心者・モヤモヤしてる経験者」こそ読んでほしい。
⇒5日間無料メール講座「学校で習えない 9割のバイト整体師からの脱出!」はこちら

 

整体なんでも相談会
 

整体師養成講座コース内容10日で経験者に勝てる整体教えます
整体師養成講座はこちら
長押し特有の抜き,ため,余韻,無音の圧。治療,癒し,必要なモノは全てある―
 

受講内容説明会
もう関係者の「整体を讃える情報」は散々見た!
療術業を追い続け,業界コラム3000記事以上。整体通の話が生で聞ける!

 

90日で10年のベテランに勝つ整体師養成講座

あなたの人生に「整体」というオプションを
個人指導専門 高崎整体アカデミー
 
●授業時間/ 予約制 午前10:00~夜 P有
●場所/ 高崎市八千代町1 高崎駅徒歩圏内 高崎観音近く
……………………………………
受講内容説明会 ○整体なんでも相談会
お問合せフォームはこちら 24時間ok!
プロデュース型整体師養成講座はこちら
090-8560-7222
※留守電折り返します
アクセス ○卒業生の声

 
■|整体と集客宣伝|広告は看板のみでどれだけ集客できますか?
※最新記事はこちら⇒群馬高崎|整体学校編 絶対に失敗しない整体師入門講座


《著者紹介》高崎整体アカデミー講師 井上
(C)高崎整体アカデミー メディア事業部編集 季刊「商業整体」コラム担当

高崎整体アカデミー講師

治療院カルチャー専門、療術ライター。得意分野は「健康商法」「関係法規」「疑似科学ニセ医学」独特の「ため」「抜き」余韻を使う八式長押し4代目継承者。長年にわたり温浴,治療院,大手,激安,零細ひととおり現場経験した後、研究作業に戻りフィードバックの場として2011年「高崎整体ゼミ」を設立。今も全国に門下を排出している。⇒詳しい経歴プロフィール

 

 

 
ランキング参加中です。このブログの順位を見てみて下さい。
(↓この記事わかるわ~と思ったら押して下さい,私が小躍りします)
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました