整体vs接骨|地域ビジネス最強ライバルとの商戦を制すには?

●ライバル関係にある整体と接骨,療術最強はどっちなのでしょうか?,
無料メール講座受講内容説明会・相談会養成講座コース案内お問合せアクセス

こんにちわ,群馬の整体学校「高崎整体アカデミー」講師,井上です。

 

 

整体vs接骨|地域ビジネス最強ライバルとの商戦を制すには?

 

 

1.整体(整体師)と接骨整骨(柔道整復師)は仲が悪いです(ライバル関係)。それは健康コンテンツという、地域ビジネスをお互いやっているので、商売敵(がたき)なのでしょうがないといえばしょうがないです。要は地域治療院サロン市場のパイ(顧客)の奪い合い、縄張り(シマ)の取り合いということになります。整体の道路はさんで目の前に、ある日突然接骨院が現れたり、同じビルに接骨が二つあるとか、シャッター街(アーケード)の約半分が整体、接骨でひしめいているとか、なぜ同業がいるビルに入るという発想になるのか?頭おかしい、常識の通用しない自由業ならではの飽和状態な業界です。療術業(整体接骨鍼灸)だからといえばそれまでになるかもしれません。

 

 

 

接骨にマウントをとられる負け犬根性の整体師?

2.整体先生を見ていて思うことは、ライバル接骨(柔整師)の情報宣伝戦に負けて、やられてマウントをとられ、整体は整体スクールと言う趣味の民間資格だから…と卑屈になってしまう、最初から負け犬根性いっぱいの整体先生が少なからずいるということです。それではライバルひしめく地域ビジネスを勝ち抜くことはできません。そのまま卑屈なコンプレックスを抱きながら施術していくつもりですか?なぜ戦いもせず、接骨(柔整師)よりも、整体師のほうが素晴らしいこともあると言えないんですか?僕が言いたい事は整体師も柔整師(接骨)も、そんなに「人を救いたい!」のなら医学部に入って医師免許を取って、コソコソしないで整形の看板を出して、堂々と治療すればいい、です。

 

 

★☆★☆★

 

 

施術は整体なのに消費者を惑わす接骨院の看板

3.もし整体師のあなたが、柔整師(接骨)に「劣等無資格施術」とさっそく職業差別されて悔しい思いをしてるのなら、主張するべきです。レスバで柔整マウントを返すのなら、保険の不正請求の一点攻めです。これは立派な社会問題です。その他、整形外科があるのに接骨がある意味がわからない問題。消費者が病院と誤解するような宣伝をしてる問題。整体院を偽装したチラシを撒いている問題。謎の交通事故募集のぼり乱立など、決してまっさらのみな職業ではありません。接骨とはケガの応急処置の国家資格です。それも施術するには、捻挫と打撲以外は「医師の同意」が必要です。その医師の同意すら整形外科だと嫌がられるから、歯医者とかにもらうという裏技をつかっています。小顔とか産後の骨盤矯正は,ケガの応急処置ではありません

 

 

 

整体師にとって柔整師は決して雲の上の人でない

4.専門医になるには6年難関な医学部で学び、2年研修医をし、2年専門医として修業する計10年です。一方、柔整師(接骨)は3年、入りやすい専門学校を出ればほぼほぼ開業できます。臨床も研修もありません。医師と柔整の差は7年ですが、1年制の整体スクールに通えばその差は2年です。ライバルは決して雲の上の人ではない。よくバイトにきてる柔整生徒のレポートを添削してあげたりしましたが、大学の般教(一般教養)より易しめだなと感じました。また、整体スクールビジネスを展開している柔整師や、あはき師(あんま指圧マッサージ師)は比較的多いです。整体師を批判するのなら,まずその量産元のお仲間に言ってくれ、という人もいます。

 

 

★☆★☆★

 

 

保険さえなければ整体と接骨は将来一つになれる

5.そもそも柔道制服(接骨)の技術自体、ケガの応急処置技術です。肩こり腰痛とか産後の骨盤矯正とか、頭痛とか全く一切何もかも関係ない、それは整体です。「俺が今してるこれって…整体じゃね?」と気づいた接骨の先生方が今、続々と柔整の資格を投げ捨て返納し、同じ整体師として、仲間として大勢転向してきています。療術革命です。みんなが同じ思いになれば社会は変えることができるんです。とりあえずは、保険施術という飛び道具さえなければ同じ整体という土俵です。ライバルである柔整師は学校でマッサージや整体を習いません。とすると整体師のほうが、整体に限ると、技術も実績も知識も物理的にも有利なれる「戦える」ってことです。

 

 

 

群馬版|整体学校だより(まとめ)整体の永遠ライバル、接骨(柔整師)にマウントをとられる前に取れ

気持ちで負けるな、施術に職業差別無し。同じ、一般職からは「うさん臭い」と思われている同士として、地域ビジネスの良きライバル、そして仲間であるように、整体師と柔整師は手をとりあって、健康エンタメ業界をもりあげていきましょう。整体師はもう柔整師に敬語をつかわなくてもいいのです。タメ口でいい。「保険という垣根」は払った。対等なのだから。そして施術家に悪人なし。不正請求をしたり医師詐称をしている柔整師の先生も、きっと良心からでたことだから、ただ悪いことだと気づいてないだけなんです。

 

 

クールで知的で実戦にめっぽう強いタイプの整体師を育てています。

 

 

……今日すべてのセラピストの施術が楽しく有意義なものでありますように。群馬で整体学校をお探しなら、独り立ちできるまで面倒を見る講師、あなたの夢を二人三脚で!井上でした。(‘-^*)/

 

耳より お知らせ情報 配信中!New!!
滅多に聞けない話です「初心者・モヤモヤしてる経験者」こそ読んでほしい。
⇒5日間無料メール講座「学校で習えない 9割のバイト整体師からの脱出!」はこちら

 

整体なんでも相談会
 

整体師養成講座コース内容10日で経験者に勝てる整体教えます
整体師養成講座はこちら
長押し特有の抜き,ため,余韻,無音の圧。治療,癒し,必要なモノは全てある―
 

受講内容説明会
もう関係者の「整体を讃える情報」は散々見た!
療術業を追い続け,業界コラム3000記事以上。整体通の話が生で聞ける!

 

90日で10年のベテランに勝つ整体師養成講座

あなたの人生に「整体」というオプションを
個人指導専門 高崎整体アカデミー
 
●授業時間/ 予約制 午前10:00~夜 P有
●場所/ 高崎市八千代町1 高崎駅徒歩圏内 高崎観音近く
……………………………………
受講内容説明会 ○整体なんでも相談会
お問合せフォームはこちら 24時間ok!
プロデュース型整体師養成講座はこちら
090-8560-7222
※留守電折り返します
アクセス ○卒業生の声

 
■|整体vs接骨|地域ビジネス最強ライバルとの商戦を制すには?
※最新記事はこちら⇒群馬高崎|整体学校編 絶対に失敗しない整体師入門講座


《著者紹介》高崎整体アカデミー講師 井上
(C)高崎整体アカデミー メディア事業部編集 季刊「商業整体」コラム担当

高崎整体アカデミー講師

治療院カルチャー専門、療術ライター。得意分野は「健康商法」「関係法規」「疑似科学ニセ医学」独特の「ため」「抜き」余韻を使う八式長押し4代目継承者。長年にわたり温浴,治療院,大手,激安,零細ひととおり現場経験した後、研究作業に戻りフィードバックの場として2011年「高崎整体ゼミ」を設立。今も全国に門下を排出している。⇒詳しい経歴プロフィール

 

 

 
ランキング参加中です。このブログの順位を見てみて下さい。
(↓この記事わかるわ~と思ったら押して下さい,私が小躍りします)
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました